パワースポーツ

外観

  • POWERSPORT&
    HI DESIGN

  • 098-858-7634
  • 090-1100-6565
  • 098-858-0631
  • 〒901-0155
    沖縄県那覇市金城1-5-17
    (MAP)

↑ 触れてみてね ↑


伊差川浩之ブログ

TOP  > 伊差川浩之ブログ


謹 賀 新 年

2017.01.1

昨年はPOWERSPORTをお引き立て頂き誠に有難うございました。
本年が皆様にとりましてパワフルな一年になります様お祈りいたします。
本年も宜しくお願い申し上げます。

新年を迎え、元旦の午後3時からPOWERSPORTの恒例初トレを行いました。皆さんそれぞれの目標に向かってバーベルを握りました。私は股関節の手術から13ヶ月、懲りずにもう一度プラットホームに立ちたくて自重スクワットで始動しました。3年前に左脚股関節痛を発症して以来、常に痛みと共存しながら競技者としてやり残した目の前の課題を一つひとつ整理してきました。手術後直近の大きな課題は、昨年5月末に神戸で行われた全日本オープンパワー出場でした。私にとってこの大会は、20歳過ぎから40数回出場し続け「パワーリフター伊差川浩 之」を育てもらった特別な大会でしたから。手術後、ベンチプレスはそれなりにトレーニング出来ても、スクワットやデッドリフトは、患部が両種目の要になる股関節ですからかなり厳しかったです。それでも何とか間に合わせ、最後の全日本オープンパワーのプラットホームを心底楽しみました。



神戸での強行出場が仇となり、その後半年以上通常歩行が困難になり日常生活に支障をきたすありさまでしたが、ここに来てにわかにパワーの虫が活動し始めています。術後の自身の肉体機能を客観的に観て、①仰向けに寝て両膝を抱えると、以前は外側を向いていた左膝頭が右膝頭とほぼ揃うようになってきた、②左足の靴下が履けるようになってきた、③左足の小指の爪切りが出来るようになってきた、など症状改善が実感出来ています。
 私はこれまで生涯パワーリターを公言してきましたが、今後は一般での競技活動を卒業し、つつましく年相応の60歳代のM-3でささやかながら競技余生を送りたいと考えています。今年は、9月に神戸で行われるジャパンクラシックマスターズパワー出場を目標にして、来年のワールドクラシックパワー初出場へ繋げたいと思います。目標を立てられるほどに気持ちも前向きになり、これからは患部を労わりながら日々を邁進したいと思います。皆さま新しい一年を健康管理に注意され元気にお過ごし下さいませ。

2017年元旦
伊差川浩之


TOP